「Chamisso」タグの記事一覧

影なし男を読み終わる

425PV

童話

スポンサーリンク 2014-06-10 Peter Schlemihls wundersame Geschichte (kindle版)を読みおえる。面白かった箇所は(n. 4341)、はじめの頃にであった大金持ちの J・・・

Begleiter としての悪魔

300PV

童話

2014-06-10 何だかこの悪魔は愛嬌があって楽しい。Sie lieben mich nicht, das ist mir leid. そして、こんな事まで言う。Der Teufel ist nicht so sch・・・

憎めない悪魔

381PV

童話

2014-06-10 昨晩はお酒を飲んでしまった。焼酎を二杯半ほど。すぐさま寝てしまった。なかなか本は読み進められない。しかし、早朝に目が覚めたので少し読み進める。 いよいよ恋人の Mina と悪党の Raskal が結・・・

Federzug

396PV

童話

2014-06-09 『影を売った男』を読み続けている。kindle版は途中で2章ほど戻ってしまうことがある。ある箇所で次のページへとタップすると、以前の章に戻ってしまう。校正がキチンとされていないという印象を受ける。以・・・

Tarnkappe

323PV

童話

2014–06-08 金持ちになるために、破産するのか。主人公はある商人(Handelsmann)と富の大きさを競いあう。no.2152 に次のような文章がある。ein Handelsmann, der Bankrott・・・

異界の人

312PV

童話

2014-06-08 主人公の Peter には影がない事を知った人々は、どうして Peterを避けようとするのか。影があるかどうかは本当はどうでもいいことだ。問題はそのことは悪魔と何らかの契約を結んだ事を意味するからだ・・・

Herr Graf

395PV

童話

2014-06-07 主人公 Peter Schlemihls はお金を散財する事で人々から尊敬を受けようとしている。人々から Herr Graf.「伯爵様」(no.2522)と呼ばれたり、「ペーテル伯爵」となったりする・・・

影を売った男

423PV

童話

2014-06-06 影を売った男、あるいは影をなくした男 とのタイトルで知られている Peter Schlemihls wundersame Geschichte を書いた作家 Chamisso についてネットで少し調・・・

目から鱗が

377PV

童話

2014-06-07 『影を売った男』を読んでいく。no.1521に分からない表現 Schuppen があるので辞書でしらべる。すると、これは「目から鱗が落ちた」との意味である事が分かった。召使いが接した男こそが探してい・・・

少年の心、少年の目

376PV

SF

2014-04-22 R Is for Rocketを引き続き読んでいる。Bradburyが少年の心、少年の目を持ち続けていた事が分かる。この短編集ではだいたいが1950年過ぎに書かれている。Bradburyは1920年・・・

ページの先頭へ