「2014年5月」の記事一覧

異邦人を読み始める

472PV

一般

スポンサーリンク 2014-05-31 異邦人を読み始める。この本は大学生の時にはじめて読んだ時には、ムルソーの自らへの無関心さに驚いたものだった。ムルソーは離人症の青年かと思ったのである。しかし、さほどこの本が魅力的と・・・

Hauff に関する論文を読む

650PV

童話

2014-05-29 ネットを漁っていたら、北海道大学の藤本純子氏の論文を見つけた。タイトルは「Wilhelm Hauff の三つのMaerchenalmanach についてーMaerchenの行方を追ってー」である。1・・・

Robert Sheckley の短編集

350PV

SF

2014-05-27 今日は、The Altar と Shape という二つの物語を読んでみた。最初のThe Monsters はとても面白かった。それぞれ及第点はもらえそうな物語である。おそらくパルプ雑誌に掲載された小・・・

Untouched by Human Hands

390PV

SF

2014-05-27 Untouched by Human Hands を読み始める。数週間前に、The Monstersを読んでいたが、昨晩、Cost of Livingを読んだ。面白い。ただ、この面白さは着眼のユニー・・・

第三集まで読む

338PV

童話

014-05-26 Marchen-Almanach auf das Jahr 1828 (kindle版)を読む。枠物語に慣れないながら何とか童話の第三集を読み終えた。この童話集の各物語はたしかに面白い。しかし、全体の・・・

枠物語 (Rahmenerzählung)

461PV

童話

2014-05-26 とにかく、話しがいろいろと跳んでいく。枠物語 (Rahmenerzählung)だが、私には込み入りすぎている。Wilm と Kasper の物語が済んだと思ったら、また盗賊の宿の話しが出てきて、そ・・・

悪魔との契約

367PV

童話

2014-05-25 次の物語の Die Hohle von Steenfoll はかなり面白い。今までの童話集、子供向けのお話とは異なり、大人向けの心理小説みたいな雰囲気がある。どのように話が展開するかどきどきしながら・・・

Saids Schicksale

573PV

童話

2014-05-25 Saids Schicksale を読み終える。面白い。勧善懲悪の物語で、最後は父とも再会してめでたしめでたしという物語である。ただ、Saids に情けをかけてくれた盗賊の親分はどうなったか知りたい・・・

ストーリーが跳ぶ

594PV

童話

2014-05-23 Hauff の童話は、またストーリーが跳んでしまった。Peter Munk という主人公がお金を失った話のところで、突然、Die Sage vom Hirschgulden の話に戻る。しかし、この・・・

ページの先頭へ