スポンサーリンク

2014-05-25

次の物語の Die Hohle von Steenfoll はかなり面白い。今までの童話集、子供向けのお話とは異なり、大人向けの心理小説みたいな雰囲気がある。どのように話が展開するかどきどきしながら読んでいる。Wilm Falke という漁師が貧乏から逃れたいという絶望から、ある儀式を行おうとしている。牛を屠殺して皮をはいで、その皮に身を包もうとしている。そのときに、相方の Kaspar はそんな馬鹿な事はやめてくれと叫ぶ。”schone dich, schone die Kuh! Schone dich und mich! Schone deine Steele! – Schone dein Leben! …” (no.2008) それに対して、Wilm は次のように言う。”Kaspar, bist du toll?” schrie Wilm wie ein Washnsinniger,… そして、”Soll ich die Kuh schonen und verhungern?” (no. 2009)と会話が続くのである。

貧乏ゆえに魔物とも契約しようとする人間、それを必死で止めようとする相方、子牛の時から愛情を持って育ててきた牛さえも屠ろうとしている。これからどのように話が展開するか楽しみである。

スポンサーリンク